ABLETON
音楽コース説明

ABLETON BEGINNERS COURSE

Abletonは音楽制作ソフトの中でも非常に操作性の高いソフトです。
直感的な操作性に優れていて、豊富な既存エフェクトやサンプルライブラリーを
使う事で自由自在に音を操る事が出来ます。

  • Settings & Basics

    このコースではまず、Abletonの基本的な設定の仕方について
    レクチャーしていきます。

    基本的な画面の見方や操作についても教えていきます。

    音楽制作をする上で必要な基礎知識を教えていきます。

  • Arrangement

    サンプルやMIDIを使った曲の構成・アレンジメントの
    仕方を教えていきます。

    エフェクトを実際に掛け合わせながらミキシングもレクチャー
    していきます。

    音楽制作の最終工程マスタリングについても
    初心者の方に合わせたレクチャーをしていきます。

  • Mixing & Mastering

    講師のJU1I3Nが実際に作曲した
    プロジェクトを分解していきながら彼が使用する
    裏技テクニックや更に高度なミキシング・マスタリングに
    ついても触れていきます。

JU1I3Nにより制作されている曲を一部紹介いたします

その他リミックスやオリジナル音源を聴いてみたい方はSoundcloudまたは
各音楽ストリーミングサービスで『JU1I3N』と検索して下さい!!

フリーカリキュラム
(無料体験レッスン)へのご招待!!

DEMIC RAW FILEへ会員登録して頂くと映像コース・音楽制作コース
それぞれの無料カリキュラムへアクセスが可能になります!!

ABLETON LIVE 10 ・ 11推奨スペック

Ableton Live 10

  • MacBook、iMacなどアップル製品を使用される場合

    推奨スペック
    • オペレーション

      •macOS 10.11.6 “El Capitan” ~ macOS 11 “Big Sur”
      •Intel® Core™2 Duoプロセッサー (Intel® Core™ i5プロセッサー以上推奨)

    • RAM

      •4GB RAM(8GB以上推奨)
      •Core Audio準拠のオーディオインターフェイスを推奨

  • Windowsを使用される場合

    推奨スペック
    • オペレーション

      •macOS 10.11.6 “El Capitan” ~ macOS 11 “Big Sur”
      •Intel® Core™2 Duoプロセッサー (Intel® Core™ i5プロセッサー以上推奨)

    • RAM

      •4GB RAM(8GB以上推奨)
      •Core Audio準拠のオーディオインターフェイスを推奨

Ableton Live 11

  • MacBook、iMacなどアップル製品を使用される場合

    推奨スペック
    • オペレーション

      •macOS High Sierra 10.13 ~ Big Sur 11
      •Intel® Core™ i5プロセッサー

    • RAM

      •8GB RAM
      •Core Audio準拠のオーディオインターフェイスを推奨

  • Windowsを使用される場合

    推奨スペック
    • オペレーション

      •Windows 10(Build 1909以降)
      •Intel® Core™ i5プロセッサー/AMDマルチコア・プロセッサー

    • RAM

      •8GB RAM
      •ASIOと互換性のあるオーディオハードウェア
      (Link機能使用時に必要|最適な音声処理の実現に推奨)